男から口説かれて嫌になる一言

女性が男性に口説かれる時、その相手の言葉で一瞬で嫌になることがあります。
それは、女性も納得をしないと、付き合いたいと思っていないからです。
そんな一気に気持ちが覚めてしまう、そんな男性の言葉について、まとめてみました。

・他の女性の悪口をいう
いくら、自分のことを褒めてくれているとわかっていても、他の女性の悪口をいう男性に対しては、いやと思ってしまうのです。
その嫌と思ってしまう理由は、一つに信用できないと思うからです。
それはもしかしたら、そのようなことをいつも考えているのではないかと思っているからです。
女性は、やっぱり女性の味方なので、同じ女性のことについて、そのようにけなされてしまうのは、不快な気持ちになってしまうのです。
もしもその時に、友人といてその友人のいないところで、その友人の悪口を言われたりしたら、その気持ちがなかったことになります。
例え、男性としては、褒め言葉でいってくれていると思っていても、女性の悪口をいうのは、プラスに働くことはありません。

・下品に笑う
話をしている時は、スマートに見せても、笑った時に、下品に思ってしまうと、一気に冷めることがあります。
これは、下品であるということをいやと思っているからです。
男性が女性に対して、下品な人のことをいやと思うのと同じように、女性も男性に対して、下品だなと思ってしまった時、その時に気持ちが一気に冷める時となります。
また笑うということは、女性としては、よくそのことを見るものなのです。
一緒にいて、笑う姿が好きということで、長く一緒にいたいと思う事があるのです。
そのため、笑顔ということを、とても重視して見ていることになります。
笑顔の時に、女性みたいに笑ったり、下品に笑ったりすると、いいと思っていた感情も、奈落のそこに落ちていってしまいます。
そのように思うと、笑顔というのは、本当に一緒にいる時に、つくづく大切な事なのだと思ったりしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *